世田谷第22団BS隊ブログです。
by boyscout22
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2月13日はB-P祭でした。
c0208491_19393354.jpg
(PhotoはWikipediaより引用)
なんだか品の良さそうなおじさんの写真ですが、
この人がボーイスカウト運動の生みの親
ロバート・スティーブンソン・スミス・ベーデン=パウエル
Robert Stephenson Smyth Baden-Powell,
1st Baron Baden-Powell of Gilwellです。
余りに長い名前なので、スカウト関係者は「B-P」と
これまた極端に短くした名前で呼んでいます。

1857年2月22日、イギリスはロンドンのパディントン生まれです。
あの熊さんで有名なパディントンですね。
1907年、ブラウンシー島で21名の少年達と行ったキャンプが
ボーイスカウト最初のキャンプと言われています。
で、世界各国のボーイスカウト達がこの2月22日に近い活動日に
B-Pの誕生を祝うお祭り「B-P祭」を団行事として行っています。
我が22団でも13日の日曜日に実施しました。

まずはカブ隊に新しく加わったお友達
「エイカちゃん」の入団式。
c0208491_19485033.jpg
元気一杯の小学3年生です。
セレモニーが終わって、いよいよ今日のプログラムスタート。
c0208491_1949546.jpg
BS隊長から「追跡ハイク」の説明がなされました。
スカウト達は「ベーデン班」と「パウエル班」に分かれ
「サイン」を頼りに目的地を目指すというプログラムです。
それぞれの班はビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャーの混合チーム。
ただし、ベンチャーは安全確保が役割なので
この際、頼りになるのはBSのみ。
c0208491_19531895.jpg
最初に元気よくスタートを切ったのは「ベーデン班」。
c0208491_19542512.jpg
歩道の隅にさりげなく置かれた枯れ枝…。
子供のいたずら書きのようなチョークの印…。
が、これが次のルートを示す、大事な「サイン」なのだ!
しっかり見落とさず、サインを分析するベーデン班。
サインに導かれてやって来たのは深沢小近くの通称「おじぞうさん」。
c0208491_19563842.jpg
なんだか変なおじさん達が立ってるぞ。
実はここが重要なチェックポイントです。
一見、リーダー達は制服をちゃんと着ているようだけど
よ〜く見てみると、いろいろおかしな所があります。
ちゃんとそれを指摘できると、重要書類をもらえるのですね。
無事、書類を受け取り中を見ると
どうも駒沢公園へ行くらしい…。
c0208491_1959435.jpg
てく、てく、てく。
駒沢公園の「うま公園」に到着すると、
カブ隊長他、カブ隊のリーダー達が。
ここではボーイスカウトにちなんだクイズ攻撃だ。
なんたく正解すると、封筒を一つもらえた。
次の目的地は「円形花壇」だと言う。
c0208491_201768.jpg
辿り着くと、さっき優しく見送ってくれたBS隊長達が。
ここでは「キムスゲーム」で観察力と記憶力をテスト。
どうにかここも無事乗り切って、二つ目の封筒をゲット!
さぁ、最後のチェックポイント「じゃぶじゃぶ池」へ。
c0208491_2025448.jpg
VS隊長が一人寂しくベンチに座っているぞ。
ここではロープ結びが出来るとクイズに答える権利が…。
イナBSがみごとな「本結び」でクイズに挑戦。
地球が100cmの球だとしたら、お月様はどれくらい?
答えは3択。1)ビーチボール 2)野球のボール 3)ピンポン球
さて、さて?
みんなで揃って「1番のビーチボール!」
ピンポ〜ン! みごと正解。
最後の四つ目の封筒をゲットして、
暗号を見てみると「じ」「じ」「ゃ」「ん」となる。
「ジージャン」ではもちろんない。
答えは「じんじゃ 神社」ね。
な〜んだ、スタート地点へ帰れってことね。

さて、スタートしてから2時間後
「ベーデン班」が戻ってきた。
20分ほど遅れて「パウエル班」も戻って来た。
神社に戻ってきたら、宝探しが待っていた。
角度と歩数を与えられて、神社境内を探し回ると
新聞紙に包まれた、なんだか「怪しげな箱」が。
開けるとB-Pと名誉団委員長のパウチカード。
それに「B-P汁券」が出てきた。
そう言えば、さっきからなんだかうまそうな匂いがしていた。
c0208491_20105927.jpg

BS副長が鍋をかき混ぜて、
「武器、食器を持って集合!B-P汁だよーっ!」
B-Pが少年達とブラウンシー島で食べたスープにあやかった
熱々の具だくさんトマト味のスープでした。
何杯もおかわり続出で、お腹の中から暖まりました。

B-Pが誕生してから、今年で154年になります。
B-Pおじさん、全世界に広まった「スカウト運動」は
こうして世田谷の稲荷神社にもしっかり根付いていますよ。

VS隊 タナカ寄稿
[PR]
# by boyscout22 | 2011-02-14 20:15 | 隊活動
30kmオーバーナイト・ハイク |VS隊より
VS隊のタナカです。

土曜日の夜21時に東所沢駅近くの
「和田東公園」をスタートして
日曜にかけてゴールの成城学園まで歩く
恒例の「30kmオーバー・ナイト・ハイク」がありました。

BS世田谷の友好団が参加して行われるこのイベントに
今回もスカウトの判走者として歩いて来ました。
その報告を。

担当したチームは小六(ケースケ)一人と小五2人(イナとコイズミ)の
ちびさんチーム。

17時半に桜新町駅前に集合して
田園都市線、南部線、武蔵野線と乗り継いで
東所沢駅に19時に到着。
集合場所に一番乗りしたのはいいのですが、
それから寒空の下、時々近くのコンビニにトイレを借りながら
2時間余り待ってのスタートでした。

コースは463号線に出てから
英ICで254号線に入って朝霞駐屯地の先で
大泉学園通りを通って目白通り、
谷原で環八に入って小田急ガード下から
成城学園方面に向かうという30kmです。
d0067378_18254080.jpg
このコース内に全部で6つのチェックポイント(CP)が設けられています
制限時間は翌日の7時。
その他、いくつかのCPで通過制限時間が設けられています。
例えば、CP3(大泉学園)を午前1時半までに通過しないと
制限時間に間に合わない旨の「警告」を与えられます。
またCP5(荻窪駅付近)では5時半以降の通過は認められず
リタイアとなってしまいます。

わがちびさんチームはスタートから出遅れ
CP1をどん尻で通過。
今回はまずは「完歩」を目標にということで
同じペースで着実に歩こうと、ちび達を励まします。
コマ地図が与えられているので
地図をしっかり読図して進めば、まず路に迷うことはありませんが
そこは小学生、陸橋を使って左の歩道から右の歩道へ移動するだけで
方向感覚が狂ってしまい、今まで歩いてきた方向へ
自信を持って行こうとします。
注意を促すと、しばらくして間違いに気づきますが
放っておいたら、多分、ものすごいタイムロスでしょう。

小五のイナはCP2辺りから少し足を引きずり始め
小五のコイズミは午前3時を過ぎた辺りから
半分居眠りしながら歩いています。
3人の中で唯一の経験者、ケースケは
ともすれば負けそうになる自分を後輩達の手前
必死に押さえて、何度も後ろを振り返って励ましています。

CP2とCP6は「湯茶接待」。
ここでは熱い飲み物、冷たい飲み物、
ちょっとしたお菓子がもらえる「エイドステーション」。
特にCP6は22団の担当CPです。
団委員長他、BSのリーダー達、VSのお兄さん、CS隊長、VS副長まで
たくさんの暖かい顔が出迎えてくれました。
c0208491_235616.jpg

VSは谷岡、稲垣スカウト。
イナはお兄ちゃんの顔が見られて、元気が出たようです。
頑張ったチビさんチームは
この湯茶接待CPで10分ほど休憩した他は
ほとんど休憩らしい休憩もとらず、一晩歩き通しました。
c0208491_243457.jpg

さぁ、CP6で一休みした後はもうゴールだけ。
4km弱の道のりが残るのみです。

ケースケは昨年、制限時間の午前7時3分前に
べそをかきながら、涙で張らした目をしてゴールしました。
今年はそのリベンジ。
最後まで頑張り通して、なんと5時25分に3人揃ってゴール。
昨年よりも1時間30分も早いタイムでの完歩となりました。

後ろから追い上げていたチームが見えたので
最後の数百メートルは全員、全力疾走。
足を引きずっていたイナも、一言も泣き言を言わず
走り通しました。

c0208491_2191954.jpg

c0208491_219472.jpg

c0208491_220134.jpg

c0208491_2202330.jpg

c0208491_2204474.jpg


22団は3チームが参加して、全チーム無事に完歩。
入賞はできませんでしたが、前半の順位をキープしました。
c0208491_28359.jpg

c0208491_292842.jpg

c0208491_2112363.jpg

c0208491_2154229.jpg

c0208491_2114767.jpg


30km、歩いたその夜は毎回、体がギシギシと鳴ります。
明日はリハビリに励まないと。
今回はエミーのお父さん、ノコのお父さんが
同じく判走として参加してくれました。
お父さんにとっても、何かを得られた1夜だったのではないでしょうか。
c0208491_2161860.jpg

c0208491_216498.jpg

c0208491_217985.jpg

c0208491_2172625.jpg

c0208491_2174436.jpg

c0208491_218194.jpg

c0208491_2181717.jpg


30kmONH ちびさんチームの記録
・歩行距離:33.88km(GPSトラック実測)
・歩行時間:7時間44分
・平均歩行速度:4.4km/h
・静止時間:51分(休息・信号待ちを含む)

●30kmの歩数:40,363歩(判走者)

VS隊 田中より速報でした。

c0208491_253035.jpg

[PR]
# by boyscout22 | 2011-01-23 19:45 | リーダーから…
ダメダメリーダー班報告〜!(++;)
7月10日ナイト隊集会
参加スカウト ドルフィン班 Nな Eみ Fとcs
       イーグル班  N恵 Kすけ K泉団委員
       リーダー班  O山副長 K泉cs隊長 タナカ

今日は“火を起こして美味しいものを食べる”から
「必要なものを倉庫から持ってきて」と隊長。
スカウトは「? なんか焼くの?」「お湯、沸かす?」
情報が少ないから、いろいろ想像して備品箱から取り出す。
細かいことを言われなくても、
「これ、あった方がいいよね〜」「これもいるかな?」
あれこれ自分達で考えてる。

最初はそんなスカウトを、ガンバレ〜と応援していた若手(?)リーダー達。
と、いきなり「そうだっ!リーダー班をつくろー!」
      「リーダーも火を起こして!早く、準備して!」 
え”〜 !?
隊長がそんなことを言い出したから、急いで倉庫に行って、リーダーの備品箱
をあさる。
が、他人事だと思ってしっかり聞いてなかった!
ヤバい〜! 何がいるって・・?
実は、若手リーダー達は余り自力がない。。。
ただ、薪を作って、ブロックを運んで、火を起こして、
いつもの準備をするだけなのに・・・(^^;)
結局、終わりのセレモニーで最優秀を取ったのはイーグル班。
理由は「薪の量が完璧で始末もとてもスマートだった」
あーぁ、やっぱりN恵にやられてしまった。
それに引き換え、リーダー班は・・・
(これ以上、ホントのことは書けません・・・)m(_ _)m

いつもスカウトたちが何気なくやっていることは
もう身に付いていて、指示されなくても出来るんだね。
見るとやるでは大違い!
わかったつもりじゃダメなんだね。
改めて、スカウトってスゴいなぁ、と感心しました。
あ、お断りしておきますが、22団BS隊はこんな若手ばかりじゃありません!
ちゃんとスキルばっちりのリーダーがたくさんいるんですよ、
隊長を筆頭に、超〜ベテランが!(^^)v


ダメダメリーダー班のダメダメ班長タナカでした〜
[PR]
# by boyscout22 | 2010-07-21 17:51 | リーダーから…
Kいちくん報告♪
ハイキングについて 
6月13日日よう日 ハイキングコース明月院〜鶴岡八幡宮

地図を見てゴールまでやっとたどりつきました。55kmて聞いてこの前の30kmハイクより過酷か!?と考えましたが簡単に進めてしまいました。 (注1)
 反省点はまわりを見ずにずんずん進んでしまうところです。
気をとられずに進んでいたら隊員が遠くなっていたり、チェックポイント5を見失ったりしたからです。ひどい目に合いました。チェックポイント6を見つけてから、チェックポイント5を探すために逆戻りしなければならなかったからです・・・(ToT)
行く時は木の根につまづいてころびそうになったり、服は汗でベタベタに、ゴールについてから地図を開いたので「遅せーよ」と言われました。
 こんどの30kmハイク、自信がつきました。今後は地図にしたがいながら、正確に進みたいです。

(注1)O塚RSから「今日のハイキングコースは55kmだからな」と言われ
    たのをスカウト達は信じてたんですね、かわいいですね〜 (byタナカ)
   
[PR]
# by boyscout22 | 2010-06-20 18:12 | 隊活動
今日のイーグルくん♪
梅雨入り直前!鎌倉ハイキング!!
6月13日 6:45桜新町駅改札集合
今回のメンバー Kいち&Kすけ&Kん(O塚RS) のトリプルKボーイズ。
ルート 桜新町→二子玉川→自由が丘→横浜→北鎌倉
    北鎌倉駅から明月院であじさい鑑賞後、天園ハイキングコースへ

ハイキングコース入り口でスタートの時間待ちを利用して、
O塚RSのロープ講習会。
最初はひとえつぎ。「池を作って、下から龍が・・・」
次はねじ結び。「こう持って、ねじねじねじ・・・」
あっという間にマスター!(^^)v

さぁ、スタート!
ヘビがいたって隊長が言ってたから、気をつけて行こうね!
CP1「名前のわかる植物のはっぱを書き出して持ち帰る」案内板で発見。
Kいちはクマザサ、KすけはヤツデをGet。
CP2「×から見て53°に何がある?」石の上にガムテープが張ってあって
その×に立ち、シルコンで見ていたKすけが「白い煙突だ!」
CP3「×から現在地の座標を出せ。南南西のスケッチを書け」
・・・ムズカシイぞ。
だいたいCP3の誘導が木にガムテープを張って、←が書いてあったけど
これ保護色だよ〜 よく見つけたよね〜
座標はKいちが「Yが10、Xが6」  ?座標ってそーゆーの??
Kすけが書いたスケッチを見た、O塚RS「それはちょっとあんまりじゃ。。」?

地図係のKいちは足が速くて、どんどん行く。と、
O塚RS「Kいち、後ろを見ろよ。班員がついて来てないぞ」
このハイキングコースは人気でたくさんの人とすれ違う。そんな時、
O塚RS「Kすけ、挨拶する時はちゃんと顔をみて。自分からしろよ」
そう、一緒に歩いてボーイの技術だけじゃなく、細かいことを教えてくれる
RSはホントに頼もしい!
歩いて行くと、いきなり目の前に大きな岩。道は右か左・・・
「どっち?」と聞くと
Kいち「・・・たぶん左」
O塚RS「たぶん、て・・確認しろよ」   
行ってみると左の道は先細りのよう・・・
「Kいちが間違ったら、みんなで遭難だからね〜」というと
「そ〜なんデス!」とすかさずKすけ。
そのあと、何か言われる度に「そ〜なんデス!」ばっかり。。。
この辺でリスに遭遇!一同、思わず「おぉ〜っ!!」
CP4「現在地を地図上に×で書け」これはちょっとしたひっかけ問題で
見事にひっかかってしまった(^^;)

トイレに寄ってゴルフ場の前でお昼!!
もうずいぶん前からエネルギ―切れのKすけは無口になっていて
一度座り込んだら「もうちょっと向こうの方が・・」と言っても
全然動かない。とにかくお弁当しか見えてない。
ゆっくりお弁当を食べて、エネルギー満タン!足取りも軽いぞ〜
元気になって、もぉズンズン行っちゃったら前方に怪しい人影が・・!
「あっ、隊長だっ!」Kすけが走って行くと人影は逃げて、
そこにはガムテープの←が!
進んで行くと、あった!封筒を開けると・・
CP6! え!? さっき4だったよね!? 5は???
・・・CP5を探して、来た道を戻る。。。
元気が出てズンズンきちゃったからなぁ。どこまで戻るのかなぁ。
結局、通り過ぎた茶店のそばでCP5を発見。
「なんでこれが見えなかったんだろう」と思うほど、デカデカと張ってあった。
行ったり来たりで15分のロス。あーぁ。。
さっき見たCP6はとばして指示通りに奉仕活動をしながら、待ち合わせの
大銀杏をめざす!
コースを出て、鎌倉の町中を歩いて行く。
なぜかKいちは地図を見ない。でも迷わず歩いて行く。?野生のカン?

大銀杏で報告して、CPの答えを確認。
ここでKすけは「ボクの採った葉っぱなんだっけ〜?」
実はこれ聞かれたの、4回目なんですけどぉ〜
Kいちの座標に隊長「? 座標って6ケタの数字だよ?」
あわててO塚RSがチェック。細かいミスがあったものの何とかOK!
駅に向かいながら、ごほうびのソフトクリーム屋さんへ。
隊長「何にする?好きなの選んで〜」
とKすけは隣のビビンバの看板をじ〜っ!「いや!それじゃなくって!!」
帰りはNこが先導。神社のセレモニーもソングリーダーを務める。

今回ハンドブックもやって、充実したハイキングができたのは
みんなががんばったからだね。
初めて班についてくれたO塚RSがいろいろ教えてくれたので
スカウト達はいつもよりボーイらしさを感じたんじゃないかな。
習ったロープや読図は忘れないでね!(^^)v


練習とはいえ、太い足にロープを巻かれたタナカでしたっ
[PR]
# by boyscout22 | 2010-06-17 13:32 | リーダーから…


世田谷第22団BS隊
●このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、
世田谷第22団BS隊 隊長井上 剛の責任のもとに掲載しています。

Thanks! your visited
無料レンタル掲示板,チャット




●世田谷第22団サイト
●22団ビーバースカウト隊ブログ
●22団カブ隊ブログ
●22団ベンチャー隊サイト
●22団ベンチャー隊ブログ
●22団ローバー隊サイト


日本ソープボックスダービー
最新の記事
2月13日はB-P祭でした。
at 2011-02-14 20:15
30kmオーバーナイト・ハイ..
at 2011-01-23 19:45
ダメダメリーダー班報告〜!(..
at 2010-07-21 17:51
Kいちくん報告♪
at 2010-06-20 18:12
今日のイーグルくん♪
at 2010-06-17 13:32
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧